森と海をつなぐサーフボード トークセッション


千葉県産の杉を使ったサーフボードのお披露目が
パタゴニア サーフ東京で行われました。

千葉の山と海が原宿でサーフボードによって繋がった瞬間。
ちば山理事の丸正林業 齋藤さんも大多喜からかけつけました。

<サーフ東京>サーカルマーケット
■日時: 2018年7月22日(日)
■トークセッション:
14:00~、16:00~
「Analog Power」責任者/デトックスオブライフ合同会社社員 石澤航氏が間伐材・廃材による木製サーフボード作りについてお話します。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする